わさビーズの賞味期限や食感は?食べ方やレシピもチェック!

2019年の「グッドデザインしずおか」金賞を受賞した「わさビーズ」って知っています?

お寿司やお刺身と一緒に食べる「山葵(わさび)」と、アクセサリーなどで使う「ビーズ」を合わせた、その名の通り山葵のように辛く、小さくでビーズのようないくらみたいな商品なんです。

田丸屋本店の商品で、2019年の「グッドデザインしずおか」金賞を受賞した今大人気の薬味なんです。

と言うことでここでは、わさビーズ賞味期限食感食べ方レシピをチェックしてみたいと思います。

それではどうぞ。

わさビーズの賞味期限は?

買うかどうか迷っている理由として「賞味期限」が気になりますよね。

一般に市販されているチューブ型のわさびの賞味期限は長い商品が多いですが、この「わさビーズ」はどうなんでしょうか。

ネット上では賞味期限が短いとあったので、具体的な期間を調べてみましょう。

  • 名称:わさび加工品
  • 内容量:23g
  • 原材料名:植物調合油(大豆、なたね)、わさび/酒精、糊料(アルギン酸ナトリウム)、香辛料抽出物、塩化カルシウム
  • 賞味期限:製造日より2か月間
  • 保存方法:要冷蔵(10℃以下)

引用:田丸屋本店 楽天ショッピング

と言うことで賞味期限は「製造日より2か月間」と言うことで、買う時は「製造年月日」を確認してから購入しましょう。

ネットで購入すると製造年月日は確認できませんが、賞味期限が過ぎてることはないので、ある程度は我慢するしかないですね。

わさビーズの食感は?

さて私はこれが一番気になったのですが、食感てどんな感じなんでしょうか。

いくらみたいにプチプチっと弾けるのか、グミみたいなのか、それとも口溶けのいい食感なのか?

口当たりが悪かったらちょっと嫌だなと思って調べてみました。。

いろんな人の感想を見ると、いくらグミの間ってのが一番しっくりきますね。

でもわさび特有の「辛さ」や「食感」は人によって感じ方が違うので、辛いのが苦手な人にはより強く辛味を感じ、いくらのプチッとした食感が好きな人には、逆に変な食感に感じる事があるかもしれませんね。

食べるものに関しては正直好き嫌いがあるので、そもそもわさびが苦手って人はやめておいた方がいいかもしれませんね。

個人的には20代の若い人にウケが良さそう。

使い勝手の良さや、キラキラしたビーズのような形にネット上ではかなり人気の商品になってるんです。

だから公式の通販ページでは現在売り切れ状態。

値段もそこまで高くないから、まとめ買いする人も多いのかもしれませんね。

早くネットでも買えないかなー?

2019年の「グッドデザインしずおか」金賞を受賞

「わさビーズ」の食べ方やレシピもチェック!

普通わさびって言ったら、お刺身やお寿司に薬味として使うのが普通ですが、なんとこの「わさビーズ」、スイーツにとっても合うんですって。

スイーツに薬味としてトッピング

これは試してみる価値は十分にありそうですね。

でも良く考えると「塩スイーツ」があるくらいですから合わない事はないんですよね。

わさび特有の風味や辛さがスイーツにアクセントになって、甘さがより引き立つんですね。

想像しただけでよだれが出てきちゃいます!

わさビーズを使ったレシピ

クラッカーと一緒に食べる発想はなかったんですが、なかなか美味しそうな感じですね。

基本的に魚介類に合いそう。

カルパッチョもいいですね。

いろいろ調べていたらお肉にも合うってコメントも多く、いろんな料理に合いそう。

まとめ

という事で今回は、田丸屋本店から発売された、2019年の「グッドデザインしずおか」金賞を受賞した「わさビーズ」について、賞味期限食感食べ方レシピをチェックしてみました。

フジテレビ系列で放送されている「ノンストップ!」でも紹介されたみたいだから、人気の商品なのは間違い無いですね。

そもそも「辛味」や「食感が過敏な方」、「わさびが嫌い」な人はやめておいた方がいいかもしれませんね。

同系列の商品で、「らー油ビーズ」も発売されているので、一緒に買ってみるのもいいでしょう。

では。

関連記事コンテンツ