武川アイのプロフィールや経歴は?結婚して子供がいるバイリンガルってマジ?

武川アイさんはあのゴダイゴのメインボーカルのタケカワユキヒデの娘なんです。

あ!ゴダイゴってバンド知ってます?

おっさん軍団です。

昔はめっちゃめちゃ人気あったんですよ。

ワンオクなみの人気でした。

さて、今回はタケカワユキヒデの娘の武川アイさんについて、まずはプロフィール経歴を調べてみました。

そしていつの間にか結婚して子供もいることが分かったんです。

しかもバイリンガルだって!

いろいろ調べたので読んでみてください。

それではどうぞ。

武川アイのプロフィールや経歴は?

  • 生誕:1988年
  • 出身:東京都
  • 大学:早稲田大学学国際教養学部

武川アイさんはリケジョでバイリンガル

日本語と英語、どちらかというと英語の得意なアイさんは、小学校2年生ころ、近くに引っ越してきたインターナショナルスクールに通う決心をしました。

理由はアイさんより2年先にインターナショナルスクールに通い始めた姉が羨ましかったからだそうです。

その後、高校を卒業するまで英語にどっぷりつかった生活を送っていたんだそうです。

そのせいで日本語のコミュニケーションにちょっとだけ難があるそうです。

ニュアンスの違いで理解できないこともあるんだとか。

武川アイの肩書は?

アイさんの好きなアーティストはスピッツ

そして中学の頃にマイケルジャクソンを知り、アメリカのポップソングにはまり、高校でロックバンドを結成。

メンバーはアメリカ人やイギリス人、そしてアイさんが日本人という仲間だったそうです。

作詞作曲もするそうで、好きなスピッツの詩を英語にする際に、詩の意味を英語に出来ないこともあり、改めて日本語の意味の深さを知りました。

その日本語コミュニケーション能力や深さを知るために、早稲田大学学国際教養学部に進学。

2年後、音楽活動に専念するために大学を2年休学しました。

2年後は、在学中から興味を持っていた古生物学の勉強を始め、大学院ではわにの化石の研究もしていました。

作詞作曲、ロックにDJ、リケジョと様々なジャンルを勉強してきたアイさんは現在の肩書は主にトランスの歌手として活動しています。

しかし、その都度必要とされることに臨機応変に対応しているんだそうです。

デビュー後の活動

抜群の歌唱力とポップな詩が高い評価を受け、2009年にavexからメジャーデビューしました。

アーティととしての活動の幅を狭めることなく、TVやラジオ、音楽番組などマルチに活動中です。

海外音楽家とのコラボ作品も制作するなど、留まることを知りません。

現在までで、トランステクノというジャンルで世界の音楽家とコラボレーションをした曲は10曲以上。

これからも、日本語の音の魅力を世界に発信していきたいと考えているそうです。

武川アイは結婚して子供がいるってマジ?

さて、実はアイさん2018年に結婚して2019年にお子さんを出産していたことが分かったんです。

旦那さんはどんな方なのかは分かりませんが、きっと優しくて素敵な方なんだと思います。

まとめ

ということで今回は、ゴダイゴのメインボーカルのタケカワユキヒデの娘の武川アイさんに迫ってみました。

結婚してお子さんがいるなんて知りませんでしたが、Twitterでは祝福のコメントがアイさんに寄せられています。

ちなみにアイさんのおじいちゃんは、日本の音楽評論家であり、ベートーヴェン研究家の武川寛海(たけかわひろみ)さんなんだそうです。

武川家はけっこうな芸術一家だったんですね。

関連記事コンテンツ