SO-SO(ビートボックス)本名やプロフィールは?出身や高校は?

超新生というのは、
彼の為にある言葉なのかと
思わせてくれるほど、
クレイジーでいかしたビートボクサーを
発見しました!

その名も「SO-SO」!

まあまあな人って意味だけど、
全然まあまあじゃない!

彼はいったいどこから来たのか?

そしてどこへ行くのか?

そんな可能性だけを感じさせてくれる
「まあまあ」…いや「SO-SO」について
いろいろ調べてみました。

テンションマックスな
管理人のじゃーたですが、
なんでそんなにテンションが高いのか、
それはこれから紹介する動画を
見たからなんです。

それではどうぞ。

関連情報

SO-SOのプロフィール

彼の情報は限りなく少ない。

それは彼が2019年7月に若干19歳にして、
アジアビートボックス
チャンピオンシップ
ループステーション部門にて優勝

アジアチャンピオンシップに輝いたことで
広く知れ渡ったことがきかっけだったから
まだ情報がそこまで出ていないことに
起因されます。

その時の映像がこちら。

そして決め手はこれ!

最高のサウンドが奏でられました!

観客の盛り上がり、
そして引き付けられるサウンド!
まさにアジアチャンピオンに相応しい
ビートボックスでした。

ヒューマンビートボックスって言えば、
ヒカキンくらいしか知らなったですが、
世界は広いですよね!

しかもアジアでこんな才能にあふれた
青年がいるなんて灯台下暗しでそた!

SO-SOがチャンピオンになった
このカテゴリーは
完全なヒューマンビートモックスではなく、
ビートボックスを駆使したサウンドを
主体とした音楽で、
見ても分かる通り、
演奏しながら録音し、繰り返して
音楽を作り上げていくというものです。

ここでちょっとSO-SO以上の
サウンドを聞いてもらいましょう。

聞いたらもう鳥肌立ちますよ。

ヤバいです!

このサウンドはマジヤバいです!!

さすが世界は広いですよね。

本当に鳥肌立ちました!

SO-SO(ビートボックス)本名が気になる!

SO-SOでビートボクサーとして
活動していますが、
やっぱり本名が気になりますよね。

えー私も気になります。

そして調べてみました。

いろいろ調べたんですが、
さすがに2019年に突如現れた新生は
ガードか固く、
本名までは非公開でした!

と、ここで終わるのも何なので、
いろいろ調べた結果ほかの情報を
見て頂こうとおもいます。

まずは絵の才能があるんです!

やっぱり音楽やってる人って、
少なからず絵がうまい人って多いよね!

個人的にかなり羨ましい…

そしてお次は個人的にかなり
感動の域に達したSO-SOさんの
サウンドを聞いてもらいましょう!

やばい!

若干19歳にして全米?を
虜にするサウンドですよこれは!

もう鳥肌すら超えて涙しました!

てことは出身や高校も………

え~完結に言いますと非公開でした…

いや~ちょっと悔しかったですね。

ちょっとは分かるかと思ったんですが、

全く0%です。

でもよくあるじゃないですか、

同級生でした~♪」とか、
同じ高校でした~♪」とか。

まったくないんですよマジで。

おい!SO-SO!
お前さん友達はいたんか!?って
聞きたくなっちゃいましたよ!

すいません!

ちょっと失礼でしたね。

え~この情報は
この記事を読んでくれている方に
詳しい人がいたらコメント下さい。

粗品も何もありませんが、
親切丁寧に返信いたします!

まとめ

ということで今回は、
アジアビートボックス
チャンピオンシップ
ループステーション部門にて優勝

そして世界第4位のSO-SOさんに
迫ってみました。

迫ってみたっていうほどの
情報ではなかったですが、
今後の活動によっては、
いろいろ情報が出てくると思うので、
じゃーた的にはただただ
活躍を祈るだけです。

頑張れSO-SO!

世界一になれば
もっともっと有名になれるぞ!

では。

関連記事コンテンツ