ソフトバンク新CM2019サンタクロースの女性(女優)は誰?歌はエレカシ宮本浩次!

ソフトバンク新CM
恋人がサンタクロース」編で、
田中圭さんの恋人役で、
サンタクロースに扮している
女性(女優)は誰なのか、
気になりますよね。

そしてバックで流れている
松任谷由美さんの恋人がサンタクロース
歌ているのは誰なのか?

はい!調べてみました。

それではどうぞ。

ソフトバンク新CM2019サンタクロースの女性(女優)は誰?

田中圭さんが熱愛報道を避けるために、
彼女をサンタクロースにさせるという
ちょっを笑えるシナリオです。

スクープを狙うパパラッチは???状態。

予約したお店に入って席についた2人は、
彼女の「もう気にしなくていいよ」と
サンタクロースの仮面を脱ぎました。

出典:音楽ナタリー

さて私が気になったのは、
この女性が誰なのか?

いろいろ調べた結果この女性は、
女優の桜井ユキさんだとわかりました。

市川実和子さんと夏帆さんに似てますね。

桜井ユキプロフィール

  • 名前:桜井 ユキ(さくらい ユキ)
  • 生年月日:1987年2月10日(32歳)
  • 出身地:福岡県
  • 身長:163 cm
  • 特技:サクソフォーン・ピアノ・日本舞踊(藤間流)・アクション
  • 職業:女優
  • ジャンル:映画・テレビドラマ・舞台・CM
  • 活動期間:2011年〜
  • 事務所:ユマニテ

引用:ウィキペディア

女優になりたいって思ったのは、
小学校3年生の頃だったそうです。

その夢を叶えるべく19歳で上京しますが
あまり上手くいかず、
1年くらいでいちど福岡に戻りました。

福岡に戻ってからは実家の飲食業の
手伝いをしていたそうです。

このままではダメだと、
夢をもう一度追いかけようと、
23歳で2度目の上京。

10代の頃に声をかけられた
マネージャーに再び声がかかり、
本格的な芝居の勉強をしながら、
24歳の時にCMに出演したりと、
芸能活動を開始しました。

なかなか一度ダメだったことに、
もう一度チャレンジするって、
相当の勇気だと思います。

またダメだったらって思うと、
正直諦めてしまうところを、
ユキさんは勇気を出して上京しました。

誰でもあの時あーしとけばよかったって事
あると思いますが、
ユキさんのようにダメもとで勇気を出して
前に進んだ方がいいのかもしれませんね。

失敗は成功のもと。

失敗から多くを学び
次につなげる人が成功するんですね。

そんなユキさんですが、
幼い頃はかなりの人嫌いだったとか。
しかし上京後の演技の勉強で、
演技ですが感情をさらけ出したことで、
今では上京前とは別人になったと
本人が語っていました。

坂上忍さんの子役お芸能事務所も、
そういう感情面を表に出す指導でしたね。

子供がギャンギャン泣くのに、
構わず指導を続けるそうです。

でも意外に親御さんの評価は
かなり高いんですよね。

人間、
どこかで変わらなきゃいけない時は、
感情を剥き出しにして叫ぶことも
必要なのかもしれませんね。

映画(主な出演作品)

  • 寄生獣 (2014)
  • 娼年(2018)
  • 50回目のファーストキス(2018)
  • サクらんぼの恋(2018)
  • スマホを落としただけなのに(2018)
  • 真っ赤な星(2018)
  • コンフィデンスマンJP(2019)
  • 柴公園(2019)
  • アイムクレイジー(2019)
  • マチネの終わりに(2019)

ドラマ(主な作品)

  • コンフィデンスマンJP(2018)
  • 絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜(2018)
  • G線上のあなたと私(2019)

まだまだヒット作品には
恵まれていませんが、
作品によっては記憶に残ってる人も
いると思います。

このCMがきかっけで、
大作にオファーが来れば、
一躍ブレークするかもしれませんね。

個人的な感じだと、
桜井ユキは名脇役にピッタリだと
思うんですよね。

朝ドラや大河ドラマ、
昼ドラでも役所以上の
演技をしてくれると思います。

応援してますよ!

「恋人がサンタクロース」を歌っているのはエレファントカシマシ宮本浩次

ソフトバンクの新CM、
恋人がサンタクロース」編の
バックで流れている松任谷由美さんの
曲を歌っている人は、
なんとエレファントカシマシの、
宮本浩次さんなんです。

田中圭さんも、
めっちゃ宮本さん色を
出しているじゃないですか。
とべた褒めでした。

まとめ

ということで今回は、
ソフトバンク新CM2019
サンタクロースの女性(女優)は誰?
歌はエレカシ宮本浩次!
という内容でした。

サンタクロースの恋人役は、
現在32際の女優の桜井ユキさんでした。

では。

関連記事コンテンツ