SIN ISOMER(シンアイソマー)経歴や本名は?趣味は相撲!絵が上手くて可愛い!

SIN ISOMER(シンアイソマー)最近注目されているヘヴィメタルシンガーです。

彗星の如く現れた彼女ですが、テレビ東京で毎週日曜日に放送されている「THEカラオケ★バトル」に出演するなど、着々とファンが増えています。

そこで気になるのが、闇を感じるその経歴本名

一体どんな人生を送ってきて、どんな本名なんでしょうか。

そして意外に相撲観戦が趣味なんだそうで、そんな彼女が可愛いとネットで今、話題のヘヴィメタルシンガーなんです。

それではどうぞ。

SIN ISOMER(シンアイソマー)の経歴やプロフィール

さて、この手のロック歌手はプロフィールを絶対明かさない人も多く、シンアイソマーさんもその一人です。

だからいっくら調べてもなんの情報も出てきませんが、THEカラオケ★バトルに出演した際に肩書きが「慶応大学薬学部を中退」と書かれていました。

そしてヘヴィメタルシンガーとしてメジャーデビューしたのが2017年。

中退した年齢にもよりますが、そこから計算すると24歳〜28歳だと思われます。

さて、2017年"BURST Into ISOMER"(mini album)でメジャーデビューしたんですが、デビュー作にもかかわらず、ゴールデンボンバーやBABYMETAL、ももいろクローバーZなどを手掛けるtatsuoが手掛けたことで話題になりました。

それがこの曲です。

作詞は全てシンアイソマーが担当したんだそうです。

さすが慶応大中退ですね。

ちなみに本名は分かりませんでしたが、出身は富山県だと分かりました。

SIN ISOMER(シンアイソマー)の趣味は相撲観戦!鶴竜の大ファン!

ヘヴィメタルシンガーというと、かなりダークサイド寄りの生活を思い浮かべますが、趣味が相撲観戦と可愛い一面があるんです。

しかも東横綱の鶴竜推し!

大の相撲ファンで鶴竜推しなんですが、地元が一緒の朝乃山関も好きなようですね。

ヘヴィメタルシンガーらしからぬ一面も可愛い!

ヘヴィメタルシンガーというだけでダークサイドよりのイメージですが、かなり可愛い一面をたくさん持っているんです。

THEカラオケ★バトルに出演したときの控え室での写真ですが、この笑顔だけ見れば本当に最近の女子って感じですね。

へ〜ピアノも弾けるとは、きっと小さい頃から習ってたんですね。

しかしどんな育ちだったかは、全く見当がつきませんけどね。

これは横浜市みなとみらい付近で行われた「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」ですね。

シンアイソマーさんも20代でポケモン世代ですからね。

SIN ISOMER(シンアイソマー)の絵が激上手い!

またもやヘヴィメタルシンガーらしからぬ情報が入ってきましたが、そんな枠を超えた活動に圧倒されるほど絵が激うまだったんです。

どっからどうみても普通の絵じゃなくて「絵画」じゃん!

ちょっと待って、これって自分のアルバムのジャケットにしたら、かなりメタルっぽくないです?

セカンドアルバムのジャケットはぜひシンアイソマーさんの絵にして欲しいですね。

その時は狛犬じゃなくて、メタルっぽいドクロとかでよろしく!

まとめ

ということで今回は、ヘヴィメタルシンガーSIN ISOMER(シンアイソマー)さんについていろいろ調べてみました。

やっぱり女性ってことで、普段はヘヴィメタルシンガーという肩書はちょっと置いといて、普通の女子って感じがしました。

経歴もそこまで多くは分かりませんでしたが、闇は感じませんでした。

結構な多趣味で、楽器が弾けるのはもちろんですが、絵が激上手いことにかなりびっくりしました。

ファーストアルバムからかなり注目されてるから、セカンドアルバムも楽しみですね。

関連記事コンテンツ