篠原涼子のギャラはドラマ『ハケンの品格2』で1話250万円!渋った理由は?

「おい!とっくり!」
「おおまえ、はるこです」
「それが何か?」
「私としたことが…」

などなど前作を見ていた方なら
覚えているはずの色んな名言が懐かしい
ハケンの品格』の続編が放送されるんです!

その名も『ハケンの品格2』。

まんまやないかい!

ということでいろいろ調べていたら、
どうやら主演の篠原涼子さんが、
出演にかなり渋っていたようです。

でもギャラを釣り上げたらOK!だったそうです。

ということでここでは、
篠原涼子のギャラは
ドラマ『ハケンの品格2』で1話250万円!
渋った理由は?
という内容でお届けしたいと思います。

それではどうぞ。

篠原涼子のギャラはドラマ『ハケンの品格2』で1話250万円!

女優や俳優さんてドラマに出演すると、
結構な収入になるんですね。

しかも1話250万円って私からしたら、
宝くじにもで当たった感覚ですよ!

日テレにおける篠原のギャラは基本180万円。

それが今回、渋る篠原を出すために
250万円まで積み上げたそうです。

基本180万円で250万円までってことは、
70万円アップですね。

でも意外と篠原涼子さんって、
同じ女優の中ではまだまだ少ない方なんです。

そのトップをいくのが米倉涼子さんなんだとか。

具体的な金額を挙げていくと、
年齢やキャリアにもよるけど、
女優の場合だと主役級で100万円とか
150万円とかそんな感じかな。

確か一番もらっている人で
1本200~250万円前後だったと思います。

もちろん、
もっと多くもらっている人もいますよ。

今だと米倉涼子さんとかすごいですよね!

彼女は別格で、
ネットニュースでは1話当たり
600万円なんていわれてましたけど……。

ろっぴゃくまんえーーーーん!

私の年収以上で微栗ですが、
彼女は私はセコセコ1年働いて得たお金を
ものの1話で稼いじゃうんですね…

私ももっと頑張らねば!

これを考えると、
篠原涼子さんて結構ベテランだと思うんでうすが、
ずっと1話180万円で仕事を受けてたんですね。

ある意味いい人。

でも演技をする人って本当にすごいですよね。

ブレークしてドラマや映画に出るようになって、
大金を得るって本当に一握りの人がなんですよね。

生半可な気持ちじゃここまで来れませんよ。

『ハケンの品格2』の出演を渋った理由は?

篠原涼子さんはこの「ハケンの品格2」には、
あまり乗り気じゃなかったようです。

そして出演をするきかっけになったのが
ギャラなんだそうです。

それでも彼女は嫌がっていた。

理由は年齢です。

13年が経過し、今や46歳。

しかも、
役柄的に派遣社員というのも引っかかっていた。
それを何とかギャラで承諾させたんです。

篠原涼子さんのことだから、
ギャラだけで決めたわけじゃないと思いますが、
ドラマだけで250万はすごいですね。

だってドラマに出演すれば、
番宣でいろんなテレビにも出演するし、
収入的にはそれ以上になります。

渋った理由ももしかしたら、
お子さんのことが関係してると思うんですよね。

実際に篠原涼子さんには2人のお子さんがいます。

小学生なら一番甘えたい時期だし、
篠原さんもできれば近くにいてあげたいと
思うのが普通だと思います。

お子さんもできればママには
近くにいてもらいたいですよね。

そういう葛藤で渋ったんじゃないかって
思うんですよね。

苦渋のとまではいきませんが、
結構悩まれたと思います。

最後はもしかしたら事務所やマネージャーに
押し切られたかもしれませんね。

まとめ

ということで今回は、
篠原涼子のギャラは
ドラマ『ハケンの品格2』で1話250万円!
渋った理由は?
という内容でお届けしました。

調べていたら意外と篠原涼子さんって、
ギャラに良心的だったことがわかりました。

個人的な予想だとお子さんのことを考えて、
出演を渋っていたんじゃないかって思います。

私は前作はガッツリ見てたので、
今回も楽しみなんですよね。

期待していたいと思います。

では。

関連記事コンテンツ