女子高生ミスコンの裏話や闇がエグい!涙ぐましい努力でグランプリを狙う!

さて毎年行われている「女子高生ミスコン」もいよいよ大詰めってとこですが、明るい話には必ず裏話もあるんです。

いろいろ調べていると、女子高生ミスコンにエントリーする彼女たちの裏話や闇が結構エグいんですよね。

要は水面に浮かんでいる鴨は優雅に泳いでいるように見えますが、水面では沈まないように、全力で足をバタバタさせて泳いでいるって、そんなお話です。

女子高生ミスコンの頂点に立つべく、彼女たちの並々ならぬ努力を調べてみました。

ミスコン3年出場のYouTuber山本奈々香が語る闇

YouTubeとして活動している山本奈々香ちゃんは、高校3年間でフルで「女子高生ミスコン」に応募したんです。

北海道出身の彼女は高校1・2年生の時の結果は、書類審査合格で次の面接で落ちちゃったんだとか。

3人以上の合同面接。

見た目のいいなんちゃって制服でもOKなんだって。

高校3年の時に、面接官に印象を与えて覚えてもらおうと、一髪逆を披露した結果、見事合格してベスト300に選ばれたそうです。

ちなみに結果はLINEで送られてきんだって。

でもこの後のSNS審査で奈々香ちゃんは落選。

奈々香ちゃんは女子高生ミスコンに出場するのであれば、今から女子高生ミスコンに出場する宣言をして、フォロワー数を獲得した方がいいとアドバイスしていました。

応援してくれる人の中にはチートじゃないけど、複数のアカウントを作って投票してくれるファンもいるんだとか。

ここで奈々香ちゃん亜kらのアドバイスで、面接会場では元気よく受け答えはハキハキと!

将来の目標やリスペクトしているアイドルやモデルさんを見つけること。

あとは会場でSNS用の写真撮影があるから、どのアングルなら可愛く写るのか、自分をチェックしておくことらしいよ。

あとは痩せること!

動画で見たい方は下記をご覧ください。

「女子高生ミスコン」に出場したいって思ってる女子高生は一見の価値ありの動画ですよ。

女子高生ミスコン2017‐2018でグランプリに選ばれた福田愛依(ふくだ・めい)ちゃんも、ミスコンに集中するために、チア部を辞めたり、彼氏とも別れたりしたんだって。

そうです。

みんな涙ぐましい努力をしているんです。

近年増加する誹謗中傷の書き込み

しかし「女子高生ミスコン」に出場するって事は、それだけ自分をネット上に晒すってことでもあり、それがいきすぎるとこんなことにもなります。

もうほんとにここに載せられないくらい酷い書き込みもありました。

要は「女子高生ミスコン」に出場する方も、今の時代、それなりの覚悟が必要だってことですね。

変な話ネット上のすべての人が審査員だと思って応募しましょう。

まとめ

将来アイドルやモデル、女優になりたい女子高生が一番早く、簡単に申し込めて、夢へ近づく扉がこの「女子高生ミスコン」なんです。

「とりあえず申し込んでみた」

「暇だったから申し込んでみた」

「行けるかなーって思って」

とかそんな気持ちじゃ絶対に上へはいけません。

一に努力にに努力!

そうやって頑張って女子高生たちは夢へと向かっていくんです。

近年のネットでの誹謗中傷が激しいですが、高校生とはいえまだまだ子供です。

結局顔で選ばれる事は確かですが、それを審査員以外の、しかもネット上で堂々と避難しているのを見ると、それ自体が闇なのではと思っちゃいますね。

がんばれ令和女子高生!

関連記事コンテンツ