三浦謙司(ピアノ)仏ピアノコンクール優勝曲は?彼女や結婚は?日本公演は?

1943年から続く若手音楽家の登竜門ともいえるフランスのコンクール「ロン・ティボー・クレスパン国際コンクール」のピアノ部門で日本人の三浦謙司さんが優勝しました。

2007年以来、12年ぶりだそうです。

若干26歳にして快挙なんですが、2位も日本人の三浦さんと同じ歳の愛知県出身の務川慧悟さん(26)だったんです。

1位、2位とW受賞とはすごいですね。

さてここでは優勝した若手ピアニストの三浦謙司さんについていろいろ調べてみたいと思います。

まず気になるのが、「ロン・ティボー・クレスパン国際コンクール」で披露した優勝した曲が気になりますよね。

私は作業用BGMにしたいと思ったので調べてみました。

あとはそのコンクールで披露した曲を、生でも聞きたいので日本公演がいつになるのかチェックしてみましょう。

そうそう、経歴プロフィールも調べたので合わせて読んでみてください。

それではどうぞ。

三浦謙司(ピアノ)経歴やプロフィール

この投稿をInstagramで見る

Pretty awkward when you're wearing Nike and you still can't do it #justdoit #nike

Kenji Miura・Pianist・26・Berlin(@kenjimiurapianist)がシェアした投稿 -

  • 名前:三浦謙司(みうら けんじ)
  • 生誕:1993年
  • 出身:兵庫県神戸市

引用:KENJI MIURA オフィシャルWEBサイト

3歳からピアノをはじめ、10歳で家族でドバイへ引っ越しました。

2006年、13歳でイギリス政府主催の専門教育の奨学金を得て、ロンドンにあるパーセルスクールに入学。

そこで三浦はロシャンマガブやウィリアムフォンにピアノを学びます。

精力的な音楽活動や練習を経て、ロンドン、ドイツ、アメリカの大学のオーディションにすべて合格。

その中で三浦はドイツのベルリン芸術大学を選び、クラウス・ヘルヴィッヒのもと、よりピアノの実力に磨きをかけました。

その後もハンス・アイスラー音楽大学にてE. ネボルシンに教えを受け、マスタークラスにも精力的に参加するなど、数多くのマスタークラスにも精力的に参加しました。

現在はドイツを中心に定期的に演奏を行っています。

日本での活動は、2017年、河合楽器製作所が主催する、第1回Shigeru Kawai国際ピアノコンクールで優勝するなど、定期的に演奏会も開催しています。

仏ピアノコンクール2019で優勝した曲は?

https://youtu.be/U5sEuj7rpSY

さて、三浦さんが「ロン・ティボー・クレスパン国際コンクール」で優勝したニュースは見たと思いますが、

このが気になりませんか?

あまり詳しくない人でもどこかで聞いたことあるような…

作業用BGMにしたいけど曲名が分からない…

実はこの曲は「モーツァルト ピアノソナタ第9番 ニ長調 K.311」というピアノ曲なんです。

出典:YouTube

動画の左下に明記されてました。

YouTubeで「モーツァルト作業用BGM」で検索すると、メドレーもあるので聞いてみてください。

ちなみに全く話は変わりますが、最近私が好きなピアノ曲はマレイ・ペライア「月光第3楽章」です。

素敵な曲なので聞いてみてください。

三浦謙司(ピアノ)は彼女や結婚はしてるの?

三浦さんて独身なのか、結婚しているのか?

その前に彼女はいるのかいないのか?

ちょっと気になったので調べてみました。

そうしたら、左手の薬指に指輪をした素敵な女性がいることがわかりました。

指輪を見てみると、結婚指輪というよりも婚約指輪っぽいので婚約中ですね。

受賞の知らせは「婚約者にまず伝えたい」と話し、顔をほころばせた。

引用:JIJI.com

ほらやっぱり婚約中でしたね。

この投稿をInstagramで見る

You’re one in a melon 🍉 #pun #berlin #suit #instagood #instadaily #lifeofamusician

Kenji Miura・Pianist・26・Berlin(@kenjimiurapianist)がシェアした投稿 -

女性に関しては、アジア系なのは分かりますが、どこの国の出身方かは分かりませんでした。

音楽関係の人ですかね?

でもとっても綺麗な優しそうな方ですね。

コンクールで優勝できたのも、婚約者の影の支えもあったと思います。

末永くお幸せに。

日本公演はいつ?

当然、優勝したときに弾いた「モーツァルト ピアノソナタ第9番 ニ長調 K.311」を生で聞きたいと思いますよね。

三浦さんは定期的に日本での演奏会も行ているので、この流れからいうと「モーツァルト ピアノソナタ第9番 ニ長調 K.311」を日本でも披露してくれると思うんですが、現在、その予定は決まっていません。

でも三浦さんのSNSやホームページをチェックしていれば、必ずその時はくると思うので気長に待ちましょう。

まとめ

三浦謙司さん「ロン・ティボー・クレスパン国際コンクール」優勝おめでとうございます。

素敵な婚約者さんと末永くお幸せに、そして日本公演待ってますよ。

そしてこれからの活動も期待してるので、頑張ってください。

更なるコンクールでの優勝をきたいして、私もこれからも応援しています。

関連記事コンテンツ