MIYAVIの高校や父親が韓国人でハーフ?経歴や娘や息子の名前がキラキラ!

世界を股にかけ、
7度のワールドツアーを成功させた、
日本のロックミュージシャンであり、
ギターりすとのMIYAVIさん。

その活動は音楽に留まらず、
ハリウッドで俳優として、
さらにはUNHCR(国連難民高等弁務案事務所)の
親善大使として様々です。

全身のタトゥーが特徴的なMIYAVIさんですが、
一体どんな方なんでしょうか。

ここでは、
MIYAVIの高校や父親が韓国人でハーフ?
経歴や娘や息子の名前がキラキラ!
という内容でお届けしたいと思います。

それではどうぞ。

MIYAVIのwiki風な経歴やプロフィール

先ほど7度のワールドツアーを
成功させていると言いましたが、
他にも日本はもちろんですが、北米、南米、
ヨーロッパ、アジア、オーストラリアなど
約30か国300公演以上のライブを
行っているんです。

それではwiki風経歴プロフィール
チェックしてみましょう。

MIYAVIさんは2009年に独立して、
個人事務所J-glam Inc,を設立しました。

海外ではLDHとマネジメント契約を結んでいます。

プロを目指して挫折したサッカー青年時代

MIYAVIさんは実はプロのサッカー選手
目指していた時期があったんです。

きかっけは、
小学校2年生の頃に仲良くしていた女子に
野球部とサッカー部どっちに入る?って聞かれて、
本当は答えたくなかったそうですが、
ふとサッカー部って言っちゃったんです。

それでもボールを蹴る感覚がすごく楽しくて、
どハマりしちゃったんだすです。

彼女がいた時もあったそうですが、
彼女よりサッカーを選ぶほど好きだったんだとか。

中学生になるとセレッソ大阪
ユースチームに所属して、
大阪府の選抜選手にも選ばれるまでに
成長しました。

ポジションはボランチ

横浜マリノスの大ファンだったそうです。

お年玉を全額グッズに注ぎ込むほど。

周りの影響でヴェルディのカズ選手や
ラモス選手も好きだったそうです。

しかしユース時代は学校の練習を終わって、
電車でユースの練習に合流。

家に帰る頃にはもう当たりは暗くなってて、
ご飯食べて寝るだけの生活。

当然疲れて学校で寝ちゃうし、
遊ぶ時間もなくて友達との距離も離れるしで、
精神的にちょっと辛かったそうです。

この頃は本当にサッカーが楽しいとは
全然思えなかったそうで、
そんなとき練習のしすぎなのか
15歳の時に足を怪我してしまいます。

そしてケガが治ってユースチームに戻ったら
ガラッとチームが変わっていたんだそうです。

練習にもサッカーレベルにもついていけなくなって
とうとう中学2年生で
サッカーを辞めてしまいました。

初めての挫折だったそうです。

どんなケガなのかはわかりませんが、
これだけストイックに練習していたら、
捻挫で1週間休んでも、
かなりブランクを感じると思います。

技術的なことは大丈夫だと思いますが、
体力面ではかなりの差を感じたと思います。

しかし本当のプロになれるって一握りなんですね。

練習しても練習しても上手くならなかったり、
本当に肉体的ってよりも、
精神的に強くないとプロにはなれないんですね。

私はレベルが一緒くらいの仲間と
サッカーをしていたので、
そういう精神的な辛さはななかったですが、
楽しいことがいつの間にか
楽しくなくなってしまうことって
結構あるような気がします。

いわゆる「仕事」にしていくことが、
それなんじゃないかと思います。

「仕事」って良くも悪くも、
精神的に強くならないとできませんからね。

彼女にフラれて何気なく始めたバンド

サッカーをキッパリ辞めてしまったMIYAVIさん。

学校で友達との距離ができてしまいひとりぼっち。

彼女にもフラれてしまい中学2年生にしてどん底。

何にもする気にならなかったんですが、
外では友達がいたようで、
その友達と一緒に何気なくバンドを始めたんです。

何気なく始めたバンド活動ですが、
気がついたらマラカナンスタジアムにいたほど、
完全にギターにのめり込んでいたそうです。

ここは流石のAB型ですよね。

ハマるととことんまでやってしまうところなんか、
この血液型の特徴だと思います。

MIYAVIの通っていた高校はどこ?

そんなMIYAVIさんが通っていた高校って
一体どこなんでしょうか。

いろいろ調べた結果、
進学校に通っていたようですが、
あとは非公開でした。

しかしその神学校もギターにハマりすぎて、
中退してしまうんです。

ご両親のことを考えると大変だったと思います。

しかもこの当時MIYAVIさんの恩人の先輩が
なくなってしまいショックを受け、
財布とタバコと携帯だけ持って上京します。

電車に揺られて着いた東京から、
MIYABIさんは真っ先に
ライブハウスへ向かいました。

そこで出会ったのが後にメンバーになる
Dué le quartz(デュール クォーツ)でした。

ライブハウスで一夜を開けたMIYAVUさんは、
一晩で作曲をしたことがきかっけで、
デュール クォーツのメンバーに加入することが
決まったんです。

このときMIYABIさんはまだ17歳でした。

導かれるように上京してデュール クォーツに会い、
そしてメンバー入り。

デュール クォーツの作詞作曲、編曲まで、
全て担当することになりました。

もう10年以上前ですが、
かなりいかしてますよね。

なんかなくなった先輩が
導いてくれたような気がしませんか?

きっとそうに違いないです!

しかしデュール クォーツは惜しまれつつも
2002年に解散してしまいます。

ここからはしばらくソロ活動。

アルバム『雅楽-gagaku』をリリースしました。

2006年にシングル「君に願いを」を
リリースしたあと語学留学のため単身ロスへ。

この頃から少しずついろんな楽器に触れ、
ラップ、タップ、和太鼓やボディペイントなど
様々なジャンルのパフォーマーと共演しました。

ソロ活動中のMIYAVIさん、
実はあのYOSHIKIさんに誘われて、
新ユニット・S.K.I.N.のギタリストとして
加入していたこともあったんです。

YOSHIKIさんからは、
このバンドを自身の人生にとって
最後のバンドにしたいと誘われたんだそうです。

熱いお誘いですね〜!

メンバーはMIYAVI、YOSHIKI、GACKT、
SUGIZOの強烈すぎるメンバーでした。

父親が韓国人ってことはMIYAVIはハーフ?

この投稿をInstagramで見る

 

LDH 新体制、初陣となります。飛ばしていきます。日本のみなさん、世界のみなさん、よろしくお願いします🤘🏻🤘🏻😈🔥#Repost @ldh_japan_official New Album『Holy Nights』4/22(水)発売と「MIYAVI''Holy Nights''JAPAN TOUR 2020」開催を発表したMIYAVI。 月刊EXILE3月号では、ギターひとつで世界と戦ってきたサムライ・ギタリストの異名を持つMIYAVIのLDH移籍を記念し、LDHを通してどのようなことに挑戦したいか。そして、どのような想いで移籍をしたのかなど余すことなく語ったインタビューを掲載! ぜひ、ニューアルバム、ライヴツアーと合わせてチェックしてください! Photo / 月刊EXILE3月号より カメラマン/ 松原裕之 #MIYAVI #HolyNights #月刊EXILE #月刊EXILE3月号 #LOVE #DREAM #HAPPINESS #LDH

Miyavi Lee Ishihara(@miyavi_ishihara)がシェアした投稿 -

実はMIYABIさんのお父さんはもともと韓国の人
日本人に帰化した人だったんです。

だからMIYAVIさんは日本人韓国人
ハーフってことになるんです。

AB型で韓国の血が半分入ってるって、
音楽をする上では最強ですね。

韓国の人って個人的なイメージだと、
メンタルが強いって感じがするし、
AB型はアーティスト気質があるから、
そういう意味で最強だよ思ったんです。

いろいろ調べていたら、
MIYAVIさんの曽祖父が韓国の人だったそうです。

MIYAVIさん意識はしていないようですが、
何気に韓国でライブをすることが多いんだとか。

韓国でもファンは多く、
新しい日韓関係を築いて欲しいですね。

MIYAVIの娘や息子の名前がキラキラネームだと話題

MIYAVIさんが結婚したのは2009年で、
日系アメリカ人の元歌手のMelodyさんです。

この投稿をInstagramで見る

 

Touch down Japan!!!!! ✌🏻✌🏻😃🇯🇵 #Ishiharas #夏休み

Miyavi Lee Ishihara(@miyavi_ishihara)がシェアした投稿 -

Melodyさんの本名は石原リーメロディで、
年齢は38歳(2020年4月現在)です。

そして写真に写っている子供がお子さん2人。

名前がかなりキラキラだったので、
ちょっとびっくりしましたが、
2009年に生まれた長女が愛理(ラブリー)。

2010年に生まれた次女が希理(ジュエリー)。

うん!キラキラだ!

MIYAVIのまとめ

ということで今回は、
MIYAVIの高校や父親が韓国人でハーフ?
経歴や娘や息子の名前がキラキラ!
という内容でお届けしました。

MIYAVIさんが最も影響を受けたギタリストは、
布袋寅泰、hide、高中正義の3人だそうで、
特にhideさんにはソロデビューの
プロデュースをしてもたっら人なので、
思い入れは強かったそうです。

hideさんなき今、
MIYAVIさんの目指しているのは、
もしかしたらhideさんかもしれませんね。

では。

関連記事コンテンツ