小堺一機の経歴や高校は?色盲でデザイナーを諦めた!娘や家族情報!

1月30日、TBSで放送される、
ニンゲン観察バラエティ『モニタリング』
今人気芸人のミルクボーイ
3時のヒロインが出演します。

大御所芸能人の小堺一機さんが
本気で怒ったらっていう内容なんです。

私がここで気になったのは、
ミルクボーイと3時のヒロインではなく、
小堺一機さんについて。

大墓所の方っていつも普通にテレビに
出演しているから、
以外に詳しく知っている事って少ないんですよね。

ということでここでは、
小堺一機の経歴や高校は?
色盲でデザイナーを諦めた!
娘や家族情報!
という内容でお届けしたいと思います。

それではどうぞ。

小堺一機の経歴をチェック!

基本情報

  • 本名:小堺 一機
  • 生年月日:1956年1月3日(64歳)
  • 出身地:千葉県市川市
  • 血液型:A型
  • 身長:165 cm(公称)
  • 最終学歴:専修大学経営学部卒業
  • 師匠:勝新太郎
  • 相方:関根勤
  • 芸風:コント・ものまね
  • 事務所:浅井企画
  • 活動時期:1977~

同期

  • ルー大柴
  • 所ジョージ
  • 村上ショージ
  • ラサール石井
  • 松本竜助

引用:浅井企画

出身は千葉県市川市で、小さい頃は真間で育ち、
父親の趣旨職人の移動で東京は浅草に移りました。

この時の経験が将来を決める
きっかけになったと言ってもよく、
映画はもちろん、大人の世界もちょっと見て、
華やかな世界に憧れをもったそうです。

小学校の頃に体験したことや影響されたことって、
その後の人生に大きく影響しますよね。

個人的な意見だと、それが大きければ大きいほど、
大勢しやすいと思います。

小堺一機さんの場合、大人の世界がかなり
大きな体験だったかもしれませんね。

その後、小学校4年生文京区、5年生で新宿に引っ越し、
中学背になると将来はデザイナーになりたいと、
夢見ていましたが色盲(色覚異常)
診断されていたためにその道を断念せざるを得ませんでした。

大学はプロフィールにある通り、
専修大学経営学部に進学。

でもデザイナーになりたかった夢をあきらめて、
大学に進学するってそうとうな勇気ですよね。

私だったらかなり心が折れてしまいます。

でも小堺さんがそうならなかったのは、
お父さんに「いいなあ、お前は人と違う世界が見られて」と
いわれてそれが「自分だけの特技」だと気づいたんです。

テレビで小堺一機さんを見ていると、
元気あふれるトークや物おじしないチャレンジ精神を
感じることが多いんですが、
それはすべてこのお父さんの言葉の
おかげなんだなって感じました。

小堺さんは芸能界に入ったのは、
TBSで放送されていた、『ぎんざNOW!』という番組。

素人コメディアン道場」で
第17代チャンピオンになったのがきかっけなんです。

その後勝新太郎が主宰する「勝アカデミー」に
第1期生として入学。

そして現在所属している浅井企画に所属しました。

小堺さんと言えば、テレビ番組『ライオンのいただきます』。

1989年に始まった番組です。

『ライオンのいただきます』は、
私が小堺さんを知るきっかけになった番組だし、
第1回目なんていきなり王御所がゲストだったから、
あたふたした小堺さんの姿が今でも思い出します。

それからはもう笑っていいとも!に並ぶお昼の顔として、
私の青春時代と共にした番組のひとつになりました。

小堺一機の出身高校はどこ?

週刊文春の取材によると、
小堺さんの出身高校は、
東京都立市ヶ谷商業高等学校だそうです。

生徒など関係者からは「市商」(いちしょう)
愛称で親しまれていたそうです。

大田桜台高校に統合され今はありませんが、
偏差値は40ほどだったそうです。

小堺さんが通っていたころはまだ偏差値は
高かったと思います。

小堺一機は色盲でデザイナーを諦めたってマジ?

プロフィールでも触れましたが、
小堺さんは色盲(色覚異常)だったために
夢だったデザイナーの道を断念するほかありませんでした。

絵が好きで、イラストレーターになると
"決めていた" が色弱の診断。

「5つほど病院を回ったけど…。へこみました」。

引用:定年時代

ご両親も何か変だと思っていろんな病院を回って、
原因が何なのか小堺さんが心配だったんですね。

小堺さんもかなりへこんだと思うんですよね。

だって小学生ですよ。

小学生って将来の夢にあふれていて、
希望で満ち溢れている時期に、こんな診断されたら
私だったらへこむどころじゃなく、絶望です!

「ぎんざNOW!」に素人出演したのも
もともとは友人が小堺さんの知らない間に
応募していたんだそうです。

ナイス友達って感じですね。

その友達は小堺さんの才能を
一番最初に見出した人でもあるってことですよね。

最高の友達をもって小堺さんは幸せ者ですね。

感謝してもしきれませんね。

小堺一機の娘や家族情報!

さて小堺さんの家族を話す前に、
触れておかなければいけないのが実の父親小堺秀男さん。

寿司職人だったお父さんは突然「南極に行く」と
言いだして行ってしまったそうです。

小堺が小学生の頃、
父が突然「南極に行く」と宣言したという。
父は家族に相談なしで南極越冬隊の調理担当に応募。
審査はあったが、スキーもでき、
体も強かったことから見事に合格。

引用:yahooニュース

そのお父さんは実際に南極に行ってやったことが
流しそうめん」なんだとか。

でもあまりの寒さに「流しそうめん」ではなく、
あまりの寒さに竹に凍って付いたそうめんをはがす
はがしそうめん」になってしまったんだとか。

でも小堺さんは帰国したお父さんの話と聞いて、
遠くのテントで(誰かが)本をめくる音が聞こえるほど、
静寂で物音が一切しない世界だったと聞いたそうです。

小堺さんのお父さんって破天荒な人だったんですね。

さて、小堺さんのご家族の情報ですが、
妻と長男・長女・次女の5人暮らし。

長男の小堺翔太フリーアナウンサーとして活動しています。

お父さんそっくり。

次は娘さんなんですは、
一番下の娘さんの情報を発見しました。

名前はみるちゃんと言うらしく、
現在は文化服装学院に通っているようです。

小堺さんてあまり親子共演とか少ないから、
今後は家族共演とかしていってほしいですね。

小堺一機のまとめ

ということで今回は、
小堺一機の経歴や高校は?
色盲でデザイナーを諦めた!
娘や家族情報!と言う内容でお届けしました。

超大御所なのにまだまだ若いものには
負けないぞっていう感じがして、
関心させられる部分があって、
私もあと10年したらそんな気持ちでいられるように
頑張っていきたいと思いました。

これからも年齢に負けずに
がんばってほしいですね。

では。

関連記事コンテンツ