カンヒョンスのお父さん愛が泣ける!整形疑惑や兵役は?事務所はどこ?

プデュジャパンのオーディションが終わって
まだ間もないのに、
また新しいオーディションが始まりました。

今回は韓国、日本合同で行われる、
G-EGG(ジーエッグ)というオーディション。

今回のデビューにあたって、
プロデューサーのユナクさんが、
4つの指標から最終的にデビューさせる
メンバーを決めていくんだそうです。

ファンにとっては最後まで応援できることが
とってもうれしいですよね。

さて今回はメンバーの中で、
カンヒョンスさんについて、
カンヒョンスのお父さん愛が泣ける!
整形疑惑や兵役は?事務所はどこ?
という内容でお届けしたいと思います。

それではどうぞ。

関連動画

カンヒョンスのプロフィール

  • 本名:カン・ヒョンス(KANG HYEON SU)
  • ハングル表記:강현수
  • 生年月日:1996年6月18日
  • 年齢:23歳
  • 血液型:O型
  • 身長:173cm
  • 体重:58kg
  • 趣味:MARVEL映画、地球平面説の勉強
  • 特技:CMのマネ、ペクジョンウォン先生のモノマネ

韓国で行われたプデュX101にも出場してた
カンヒョンスさんは、
ちょっと変わった性格なんです。

なんかおもしろいことしてますが、
なんとか目立とうと頑張ってるんですよね。

そんなところもファンにとっては
キュンキュンしちゃうポイントなんですね。

どっちかっていうと静止画よりも
動いてる方がかっこよく感じますね。

実はカンヒョンスさんは今までに
2回もアイドルとしてデビューしましたが、
その2回とも解散してしまいました。

アイドルになっても
それを持続していくことの難しさを感じます。

今回のデビューにあたって、
プロデューサーのユナクさんが、
4つの指標から最終的にデビューさせる
メンバーを決めていくんだそうです。

しかし!うかうかしていると、
G-EGGのメンバーは20人以上いるので、
陰に隠れて全然目立たない
存在になってしまします。

そうならないためにも全力で頑張って
ファンの期待に応えてほしいですね。

韓国の6人グループBLKだったときは、
リーダー的なポジションも経験していて、
アイドルとしてはLC9時代も合わせれば、
8年とベテラン級です。

この経験値を活かしてメンバーを
引っ張って行って欲しいですね。

いろいろ調べていたら
熱心なファンがいっぱいいて、
超人気アイドルなんだなって感じました。

カンヒョンスのお父さん愛が泣ける!

カンヒョンスのお父さんって、
ファンの間ではかなり有名なんです。

めっちゃくちゃ優しいお父さんで、
ヒョンスさんをアピールするパネルを作って、
街頭で宣伝してるんですよ。

息子のことが本当に大好きなんですよね。

すれ違う人に名刺を配っったりして、
息子さんの一番のファンはお父さんなんです。

プデュX101ではそのお父さんのお陰もあって、
劇的に順位が上がって、
嬉しさのあまり号泣しちゃいました。

こんなん見せられたらファンじゃなくても
ファンになっちゃいますよね。

でもとっても素敵なお父さんで、
羨ましいですよね。

こんなお父さんに応援されたら
頑張らないわけいきませんよね。

カンヒョンスの整形疑惑が話題!

ネット上ではカンヒョンスが
整形してるかもって噂になっています。

韓国は整形大国とも言われているだけに、
整形自体に何の偏見もないので、
カンヒョンスさんが整形してても
全然不思議じゃないんですよね。

でも整形してるって分かったわけじゃなくて、
あくまでも韓国ではそれが一般的だってこと。

でもファンにとってはどっちでもいいって

思っているかもしれませんね。

カンヒョンスの兵役はいつ?

どうやらヒョンスさんって
アイドルに慣れなかったら、
兵役にいくって話だったようです。

韓国の男性は19歳~29歳の間に
約2年間の兵役につく義務があります。

カンヒョンスは今23歳なのでまだ大丈夫。

なんだったらアイドルとして大活躍した後でも
全然OKだと思うので、
まずは応援してくれてるファンや
お父さんのためにも安定したグループでの
活躍が必要ですね。

そしてネット上のあらゆる批判は
あまり気にしないで自分の思うとおりに
行動して頑張ってください。

カンヒョンスの事務所はどこ?

カンヒョンスの所属事務所は「AAP.Y」です。

韓国の事務所でイ・ミダム、
ジョン・ミョンフンらが所属しています。

事務所の発展のためにもカンヒョンスさんには
ぜひブレークしてほしいですね。

まとめ

ということで今回は、
カンヒョンスのお父さん愛が泣ける!
整形疑惑や兵役は?事務所はどこ?
という内容でお届けしました。

お父さんの涙ぐましい宣伝活動は
マジで泣けました!

ファンの為、家族の為にこれからも
頑張っていって欲しいですね。

では。

関連記事コンテンツ