安斉かれんの演技は下手か上手いか?かわいいから松浦勝人のゴリ押し?

以前、浜崎あゆみさんへの取材をもとに、
ノンフィクション作家・小松成美氏が書いた、
M 愛すべき人がいて』がドラマ化されます。

その浜崎あゆみさん役として、
シンガーソングライターの安斉かれんさんが
抜擢されました。

あらすじは、
歌手デビューからトップスターへ上り詰めるまでの、
サクセスストーリーに秘めた出会いと別れの物語。

松浦勝人氏との関係も赤裸々に描かれるのか、
いろいろ気になるところですが、ここでは、
安斉かれんの演技は下手か上手いか?
かわいいから松浦勝人のゴリ押し?
と言う内容でお届けしたいと思います。

それではどうぞ。

安斉かれんの演技は下手か上手いか?

M 愛すべき人がいて』は2020年4月より、
テレビ朝日系列でよる23時15分からの放送です。

この本は発売されると13万部を超えるベストセラーに。

読んだ方も、読んでない方も気になるとこですが、
浜崎あゆみさん役には2019年にデビューしたばかりの
安斉かれんさんが抜擢されました。

この投稿をInstagramで見る

 

ネイル新しくしたよ💅💕 #kalenanzai #nail

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿 -

さて彼女の演技力はどのくらいなのか?

上手いのか?下手なのか?

普通に考えたぽっと出のシンガーの演技なんて
と思うのが普通ですが、
そんな素人を大事なドラマの主役に
抜擢するとは何かあるんじゃ無いかと
思うんですよね。

女優という畑違いの仕事だから起用したのかな?

そもそも安斉かれんさんを女優にしたいのか?

その真意はわかりませんが、
要はドラマを見て判断するしかなさそうですね。

安斉かれんさんはデビュー当時、
表情一つ変えないから、
もしかしたらバーチャルかもって言われていました。

そんな彼女が演技をするんですから、
未知数なのは当たり前。

浜崎あゆみさん独特の鼻声の喋り方に寄せてくるのか、
自分らしさで行くのかも気になるところ。

放送日まで期待して待ちたいと思います。

安斉かれんのプロフィール

  • 名前:安斉 かれん(あんざい かれん)
  • 生年月日:1999年8月15日
  • 出身:神奈川県藤沢市

音楽の道を目指すようになったきっかけは、
小さい頃に父親に連れられて行った、
ザ・ローリング・ストーンズのライブ。

特にインパクトが強かったのが、
アルトサックスの演奏だったようで、
中学になると吹奏楽部に入りました。

大会では金賞を獲得するなど、
どっぷり吹奏楽にハマったそうです。

高校生になると具体的に音楽の道を目指すために、
レッスンに明け暮れました。

高校を卒業すると渋谷で、
「RELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.」の
店員として働きながらファッションメディアに
露出して少しずつ知名度を上げていき、
「M・A・C」のビジュアルにもなりました。

その後2019年にavexに所属して、
「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」で
デビューしました。

安斉かれんはかわいいから松浦勝人のゴリ押し?

安斉かれんさんて、浜崎あゆみさんの
若い頃にそっくりだと思いませんか?

やっぱり浜崎あゆみさんに似てるって
思ってる人もいるようですね。

事務所の意向なのか分かりませんが、
無理やり浜崎あゆみさんに似せてきているのか、
安斉かれんさんの事はまだよく知りませんが、
本来の“らしさ”を押さえつけられているような気がします。

そう思うのは私だけかな?

もしかしたら松浦勝人氏があゆを忘れられない気持ちがを、
安斉かれんさんにゴリ押ししてるんじゃ!

そこまでは考えすぎですかね?

でもavex所属の安斉かれんさんを、
松浦勝人氏と浜崎あゆみさんの関係を書いた、
暴露本とも言える『M 愛すべき人がいて』の
主役に普通しますかね?

松浦勝人氏も了承しているという事ですよね。

安斉かれんのまとめ

という事で今回は、
安斉かれんの演技は下手か上手いか?
かわいいから松浦勝人のゴリ押し?
という内容でお届けしました。

浜崎あゆみさんと安斉かれんさんが似てるという話題は、
Twitterでも話題になっているようです。

どういう意図があって安斉かれんさんを
主役に抜擢したのかは分かりませんが、
安斉かれんさんの演技力は注目しておきたいですね。

では。

関連記事コンテンツ